ファクタリングを利用する際に重視すべき比較ポイント

subpage1

ファクタリングは、融資とは異なる新しいタイプの資金調達法として注目を集めています。

仕組みは売掛債権担保融資に似ていますが、売掛金を回収する権利を担保にして借入れを行うのではなく、権利そのものを譲渡することで、その対価を得ます。
融資の審査に通らなかった企業等でも利用できるチャンスがあるということもあって普及が進んでおり、サービスを提供する事業者の数も増えています。

ファクタリングの比較について知りたいならこちらのサイトは便利です。

数多く存在するファクタリング事業者の中から債権の譲渡先を選ぶ時は、各社の特徴や利用条件などを慎重に比較検討する必要があります。


比較すべきポイントはいくつかありますが、まず重視すべきは現金化までの所要日数です。
多くの事業者は利用審査から入金までに1日から1週間程度の期間を必要としますが、中には当日入金可能を謳っているところもあります。また、来店不要で手続きはメールやFAXのみというところも少なくありません。
資金調達の緊急度が高いのであれば、それに合った事業者を選ぶようにします。



もう1つ、大事な比較ポイントとなるのが、手数料水準です。ファクタリングの手数料は貸金業における利息のような法的な制限がなく、事業者ごとにかなりのばらつきがあります。
また、対象となる売掛債権の内容や金額によっても変動します。
そのため、ある程度候補を絞ったら各社に見積もりを依頼し、その金額を比較したうえで利用先を選ぶのが賢明です。

事業者の中には、ウェブサイトに見積もり専用のメールフォームを設けているところもあります。



ファクタリングの比較の情報分析

subpage2

企業などが利用できる資金調達方法といっても、さまざまな選択肢が存在しています。例えばファクタリングと別の選択肢では、比較するとどのような違いが存在しているのでしょうか。...

more

ファクタリングの比較のみんなの常識!

subpage3

資金調達のための手段の1つとわかっていても、どのようなファクタリング会社を利用したらいいのか迷ってしまうケースも多く見られます。そこで比較しながら、利用するのに適した会社を探っていくのも1つの手です。...

more

ファクタリングの比較の常識

subpage4

ファクタリングは信用取引によって発生する売掛金を第三者に売却することで、企業の運営資金などに充てられるという金融サービスです。利用者側の信用情報に影響がないため、融資を受けにくい中小企業などでも利用しやすいことから人気が高まっています。...

more

ファクタリングの比較の補足説明

subpage5

ファクタリング比較の重要ポイントは、手数料です。ファクタリング手数料の相場は5%〜30%と言われています。...

more